ミネラル

|金属のミネラルの亜鉛は鉄の次に多く体内に存在しています。性機能を維持する効果や200種類以上の酵素の成分として働いています。

ミネラルで健康を維持しよう!

亜鉛(Zn)


[スポンサードリンク]

亜鉛(Zn)は、鉄の次に人に多く含まれる金属元素で、成人(体重60kg)の体内に2g存在している金属のミネラルです。


亜鉛は全身に分布しており、約60%は筋肉、約25%は骨に存在しています。


残りの約15%は、血液中や肝臓、前立腺などの組織や細胞内に存在しています。


亜鉛は200種類以上の酵素の成分になっており、様々な代謝活動に不可欠なミネラルです。


亜鉛は、細胞の新生に関係し、たんぱく質や皮膚、骨の発育を促進し、ホルモンの合成を活性化させるなど、身体と脳の成長に欠かすことの出来ない存在です。


また、免疫力を高め、細胞分裂を活発化する働きがあるので、傷や組織の修復を助けます。


亜鉛はセックスミネラルといわれるように、生殖機能との関係が深く、女性ホルモンの分泌を活性化させ、精子の形成に必要です。


最近注目されえるようになった亜鉛の作用は、味覚との関係です。


舌には味蕾(みらい)という味を感じる細胞があり、亜鉛はこの味蕾の形成に深く関係しています。


特に若い女性の間で、味覚障害が増えており、その原因は亜鉛不足にあるとされています。


加工食品が多い食事や偏食の傾向が強いと、亜鉛が不足します。


亜鉛が不足すると、味覚障害や貧血、皮膚炎が発生します。


男性では不妊の原因となる精子数の減少などが起こり、深刻なことになる場合があります。


男性必見!良質の亜鉛が多く含まれている濃厚なミルク牡蠣を濃縮した自分を好きになるサプリメントがあります⇒

成長期にある子供は、成長不良を起こしてしまうでしょう。


通常の食事を摂っている限り、亜鉛の過剰症は起こりません。


気になる方は亜鉛のサプリメントで補給するのがいいでしょう。


しかしサプリメントなどで一度に2g以上の亜鉛を摂取すると、急性亜鉛中毒を起こします。

[スポンサードリンク]