ミネラル

|鉄分の吸収や代謝に必要なミネラルとして銅は体内に存在しています。また、酵素の合成にも欠かすことが出来ません。

ミネラルで健康を維持しよう!

銅(Cu)


[スポンサードリンク]

(Cu)は、金属のミネラルで、成人だと体内におよそ80〜100mg存在しています。


は人の体内では、骨格に最も多く存在し、次に筋肉、肝臓、脳、血液、皮膚、腎臓といった順番になっています。


は鉄との関係が深く、鉄分の吸収や代謝に必要な存在です。


鉄から赤血球を構成しているヘモグロビンが生成されるときにが関係しています。


ヘモグロビンは鉄が十分にあってもが無ければ正常に生成することができません。


このため鉄分が不足をしなくても、が不足をすると、ヘモグロビンの生成が正常にできなくなり、貧血を起こします。


は多くの酵素の成分となっており、骨や皮膚を構成するたんぱく質のコラーゲンやエラスチンの生成に働き、強度を維持します。


また髪や皮膚にあるメラニン色素をつくるときに必要なチロシナーゼという酵素の合成にも欠かすことが出来ません。


この外のの体内での役割は、エネルギーの合成や活性酸素の除去、免疫機能の正常化、糖やコレステロールの代謝機能、血液凝固の促進、神経伝達物質の生成、生殖機能の維持などがあげられます。


はいろいろな食品に含まれているので、通常の食生活で不足することはまずありません。


もし不足をした場合、先に述べたようにヘモグロビンの合成が上手くいかず貧血になります。


また毛髪のパサつきや、肌のハリの減少、白血球の減少、骨の異常などが起きます。


成長期にある子供は発育障害を起こすこともあります。


過剰摂取の心配はありませんが、製の調理器具で酸性食品を調理すると、が溶け出して過剰に摂ることがあります。


人間はヘモグロビンで酸素の運搬をしていますが、タコやイカ、エビ、生きている化石といわれるカブトガニは、ヘモシアニンというと結合したたんぱく質で酸素を運んでいます。


このヘモシアニンは酸素と結合することで青色になるため、これらの生物の血液は青色をしています。

[スポンサードリンク]